歌舞伎・ミュージカル好きなhirocatの「観劇記」。そして「日々の感激話」などなど
by ville202hirocat
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
カテゴリ
全体
日々の出来事
歌舞伎
ミュージカル
映画
韓国ドラマ
お気に入りくんたち
テレビ・本・舞台
Music

ネイル
ボーカル
スポーツ
ましゃ(福山雅治)
手作り(ビーズetc.)
グルメ
野球
義経
オリンピック
フォロー中のブログ
ええねん日記
クニャン カジャ~♪
夕暮れの匂いに空を見上げる
BARNES & NOBLE
ゆらくてぃぶな日々
イルカが愛を確かめにくる...
愛とは理由を言えないもの・・・
BOOZER FROM ...
mojojoのおくつろぎ
happy days
帰ってきた雑ぴん愚日記
あかね雲
H.déco
いつか会いたい!!!
げんきまんま
博多座十月『錦秋花形歌舞...
Link
綴り箱のかたすみに
韓ドラ日記
韓ドラのたまり場
雲のゆくえ
歌とか言葉とか
おいらかLIFE〜気分も新たに〜
ぼちぼち日記
Dance with Park Gun Hyung
みかん星人の幻覚
*芒果布甸日記*
Singin' in the Rain
ミュージカル観劇記録

歌舞伎美人
歌舞伎on the web
博多座
劇団四季
ましゃまろ出版社

<好きなもの>
歌舞伎
ミュージカル

福山雅治

片岡愛之助
市川海老蔵

大泉洋

CNBLUE
Rain
MBLAQ
パク・コニョン
チョ・スンウ
etc.

ボーカルレッスン
スポーツクラブ通い
韓国語のお勉強
以前の記事
2014年 08月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 08月
more...
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

【二月花形歌舞伎 松竹座】昼の部

b0013005_024486.jpgこの遠征を決めたのは 『女殺油地獄』がかかったからです。
愛之助さんの与兵衛が見たくてねー。
昼の部を2回見て参りました。

はいっ、そして与兵衛の舞台写真を2枚お買い上げ〜。
惨殺シーンなのに美しいお写真も買ってきちゃいました。
でも、知らない人が写真だけ見たらホラーかもね(^^;)

いやぁ、油地獄はすごかったです!!
愛之助さん、亀治郎さん、熱演でした。
上方歌舞伎もいいよね〜。(私も成長したもんだなぁ..笑)



【歌舞伎十八番の内 毛抜】
粂寺弾正  獅童   小野春道  愛之助    秦秀太郎  勘太郎   錦の前  壱太郎
八剣玄蕃  薪車   小野春風  亀鶴   秦民部  男女蔵   小原万兵衛  亀蔵
腰元巻絹  亀治郎

こちらは歌舞伎十八番、荒事ですねー。大好きです、荒事!!
ストーリーも面白いし、大らかな主人公が魅力の毛抜です。
左團次さん、海老蔵さん、そして映像で團十郎さんのを見たことがあるけど、獅童さんの弾正ってどんななんだろーと楽しみで。。

獅童さん、よかったですよー。間の取り方とか團十郎さんそっくりでねぇ。教えてもらったと言ってましたけど、ほんとそっくりで大らかさも出てました。
性格からか(?!)海老蔵さんよりも似合ってるかも・・(あっ、失言?!・・苦笑)

夜の部の蜘蛛・・でも「面目次第もございません」と何度か謝ってましたが、毛抜でも勘太郎さん、亀治郎さんに振られて謝ってましたねo(≧▽≦)o
綺麗な人を見てはエロエロになる主人公だったり、えんま様に手紙を書いたり、髪が逆立ったり、デフォルメされた大きな毛抜が踊ったり・・。
本当におもしろいよね、毛抜って。

そうそう、夜の部の吹雪峠で変な声を出すからか(?!)、獅童さんの声が少しかすれていて残念でした。
獅童さん、吹雪峠みたいな小手先芸より、これぞ「ザ・歌舞伎」という狂言のほうが合ってますよ。(←偉そうだな、私..(汗))

毛抜は、獅童さんに釘付けで他の方の印象はあまりないのですが、薪車さんがかっこよくて、敵なのに見入ってしまいました(*^_^*)

【鷺娘】
鷺の精   七之助

ひたすら七之助さんが綺麗でした。
以前、玉三郎さんで鷺娘を見ましたが、七之助さんも外見の美しさでは負けてませんからね。
柔らかさや艶っぽさ、妖艶さはまだまだだけど。
引き抜きやぶっ返りなどで衣装が変わっていき、面白いです。
ただね、次の衣装が見え隠れしてたり、ちょっともたついたところもあって残念だわ。
上のお席から見ると、シンシンと降り積もった雪の上を踊ることによって七之助さんの軌道がわかり、とても綺麗でした。

【女殺油地獄】
河内屋与兵衛  愛之助   豊嶋屋七左衛門  獅童   小栗八弥  勘太郎   芸者小菊  七之助
妹おかち  壱太郎   父徳兵衛  橘三郎   兄太兵衛  亀鶴   叔父森右衛門  男女蔵
母おさわ  竹三郎   女房お吉  亀治郎

待ってました〜、油地獄。
前半のダメダメ与兵衛から殺しの場での狂気迫る与兵衛まで、たっぷりと愛之助さんを堪能しました012.gif
与兵衛の放蕩息子ぶりには本当に呆れてしまうよ。いくら愛之助さんでも許さん!!(笑)
そんな息子に対して、徳兵衛(橘三郎さん)とおさわ(竹三郎さん)の愛情あふれるやりとりシーンには泣かされました。
前半はそんな感じでジワジワと見てましたが、お吉の店にやってきたところから・・。

きゃーーーー!!きたーーー!!(←バカやん、私(笑)
お吉(亀治郎さん)に不義になって金を貸して欲しいと迫る時、殺害を決意して刀を見つめる時、お吉を追い回し刀を振り上げる時・・。
もう〜、コワイったらありゃしません。殺気だった顔でね、かっこいいんだけど(爆)

油の入った樽が倒れて油まみれの両人が滑りながらの大熱演。
客席にまで油(本当の油ではないですよ)が飛んでくるほどの熱演です。
油ですってんころりんする様は派手な転びっぷりだったりするから、たしかに笑える感じではあるものの、やっぱりそこは笑えるシーンではないんですよ。殺しのシーンですから...。
でも、観客は笑うんだなぁ。ワタシはそういうのは嫌いです。笑わないでほしい...。
与兵衛が花道から引っ込む時も、勢いでダイビングして数メートルは滑ってました。ちょっとやりすぎ?!(笑)

子供が寝ている部屋へ向かいながら名前を呼びながらのお吉の最後は壮絶でした。
こんなシーンがある油地獄なのに、また見たいと思うのはなぜなんでしょうねぇ。
こんな与兵衛がまた見たくなるなんてね...。

愛之助さんの与兵衛、大満足です。
きっとこのお役は今後何度も演じられるでしょうけど、そのたびに深みを増していかれるだろう与兵衛を楽しみにしています。
あぁ、仁左衛門さんの与兵衛を一度見てみたかったなぁ...。

あっ、できれば次回は愛之助さん・孝太郎さんで見てみたい!!
[PR]
by ville202hirocat | 2009-02-27 23:50 | 歌舞伎