歌舞伎・ミュージカル好きなhirocatの「観劇記」。そして「日々の感激話」などなど
by ville202hirocat
プロフィールを見る
画像一覧
カテゴリ
全体
日々の出来事
歌舞伎
ミュージカル
映画
韓国ドラマ
お気に入りくんたち
テレビ・本・舞台
Music

ネイル
ボーカル
スポーツ
ましゃ(福山雅治)
手作り(ビーズetc.)
グルメ
野球
義経
オリンピック
フォロー中のブログ
ええねん日記
クニャン カジャ~♪
夕暮れの匂いに空を見上げる
BARNES & NOBLE
ゆらくてぃぶな日々
イルカが愛を確かめにくる...
愛とは理由を言えないもの・・・
BOOZER FROM ...
mojojoのおくつろぎ
happy days
帰ってきた雑ぴん愚日記
あかね雲
H.déco
いつか会いたい!!!
げんきまんま
博多座十月『錦秋花形歌舞...
Link
綴り箱のかたすみに
韓ドラ日記
韓ドラのたまり場
雲のゆくえ
歌とか言葉とか
おいらかLIFE〜気分も新たに〜
ぼちぼち日記
Dance with Park Gun Hyung
みかん星人の幻覚
*芒果布甸日記*
Singin' in the Rain
ミュージカル観劇記録

歌舞伎美人
歌舞伎on the web
博多座
劇団四季
ましゃまろ出版社

<好きなもの>
歌舞伎
ミュージカル

福山雅治

片岡愛之助
市川海老蔵

大泉洋

CNBLUE
Rain
MBLAQ
パク・コニョン
チョ・スンウ
etc.

ボーカルレッスン
スポーツクラブ通い
韓国語のお勉強
以前の記事
2014年 08月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 08月
more...
検索
その他のジャンル
Skypeボタン
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

【狭き門より入れ】

b0013005_2042389.jpg舞台を観ても感想を書くことが滞っている今日この頃・・(^^;)

『狭き門より入れ』を観てきました(with sararaさん)
9月17日19:00~ @福岡サンパレス

佐々木蔵之介さんのユニット「Team申」の第3回公演らしいですが、演劇は滅多に観ないのでよく知りませんでした。
なんで観たのか・・・
それは亀治郎さんが出演されるから!!
それも、初の現代劇での舞台出演だから!!

・・・で、結果。観て良かった〜012.gif 
内容的にはとても深くて、一瞬足りとも見逃せない舞台でしたが、すべてに対して「すごいっ」というものだったと思います。
亀ちゃんもーー。頑張ってましたなぁ(*^_^*)




舞台はコンビニ。ストーリーは、「世界の更新」。
何のこっちゃ?・・と思うでしょうが、本当に何のこっちゃ?な難解なストーリーでして...。
文才の無い私には到底書けるようなものではなく(^^;)

よくいう「テレポーション」?!
異次元の存在、時空のねじれっていうかゆがみっていうか・・・。
同じコンビニのセットだけれど、照明の明るさや揺れで「今はあっちの世界だ」「今は現在」などとわからせるなんてスゴイ!!

狭き門(コンビニのドアってのが面白い)から、入った(出た?)方が幸せなのか、入らない方が幸せなのか?!
・・・う〜ん。
「世界の更新」と言っても、すべてリセットされてしまうのはやっぱり寂しいな。
今までのことを振り返り、修正して行ける更新であってほしいよなぁ。

・・ほら、何のこっちゃわからないでしょ? だから、もうストーリーに対して書くのは止める。
ただ、この舞台は本当に面白かった!!それだけは確かです。

さて、亀ちゃんですが。
お化粧をしていない、素の亀治郎さん(ひげ面でしたが)を観るのはちょっと気恥ずかしかったけれど、ぴったりの役だし、蔵之介さんとの絡みもバッチリでした(*^_^*)
亀治郎さんと手塚とおるさんが、いわゆる異次元の人で「更新の担当者」役なんだけど、それぞれに異次元っぽいんだな、これが!!
手塚とおるさん・・舞台上ではとてもお若く見えましたが、47歳だと!!びっくりーー。
顔が小さくてスタイル抜群。あの顔の小ささはどう見ても異次元の人っぽい。
それに比べて、亀ちゃんはその反対(笑)
ただ、その佇まいはやはりタダモノではなく、蔵之介さん他のコチラ側の人とは「違う何か」があったような気がする。

佐々木蔵之介さんは、そこら辺にいそうな社会人だけど、かっこいい〜オトコマエ〜(笑)
彼もまたスタイルがよくて、声は太くてステキ(*^_^*)
亀ちゃんのちょっと高めの声とのバランスもGoodでしたね。

他のキャストもこれまた個性派揃いで。
中尾明慶くんは初舞台らしいけど、存在感抜群で演技力もあるねー。
浅野和之さんは意外とスタイルいいんだね...なんて思いながら見ていた(笑)

そんでもって、とても印象に残った方が有川マコトさん。
奥さんと子供を愛し、父親の面倒も見る真面目に働くコンビニの店長役で、めっちゃハマリ役ですね。
至って普通の人を演じているのになぜに印象に残るのだろう?!
優しい感じを漂わせ、その上笑いのセンスもある方なんだと思いました。

カーテンコールでは、ラスト公演だったからか、作・演出の前川知大さんも舞台に上がり、皆さん満足そうな姿でした。
亀ちゃんが仕切って、歌舞伎の見得のように客に向かってお辞儀していたのは楽しかったね。
今後の亀ちゃんの歌舞伎の舞台もますます楽しみですね!!

いやぁ、それにしても、これ作った前川さんってスゴイ人かも〜・・・。
[PR]
by ville202hirocat | 2009-09-19 20:41 | テレビ・本・舞台