歌舞伎・ミュージカル好きなhirocatの「観劇記」。そして「日々の感激話」などなど
by ville202hirocat
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
カテゴリ
全体
日々の出来事
歌舞伎
ミュージカル
映画
韓国ドラマ
お気に入りくんたち
テレビ・本・舞台
Music

ネイル
ボーカル
スポーツ
ましゃ(福山雅治)
手作り(ビーズetc.)
グルメ
野球
義経
オリンピック
フォロー中のブログ
ええねん日記
クニャン カジャ~♪
夕暮れの匂いに空を見上げる
BARNES & NOBLE
ゆらくてぃぶな日々
イルカが愛を確かめにくる...
愛とは理由を言えないもの・・・
BOOZER FROM ...
mojojoのおくつろぎ
happy days
帰ってきた雑ぴん愚日記
あかね雲
H.déco
いつか会いたい!!!
げんきまんま
博多座十月『錦秋花形歌舞...
Link
綴り箱のかたすみに
韓ドラ日記
韓ドラのたまり場
雲のゆくえ
歌とか言葉とか
おいらかLIFE〜気分も新たに〜
ぼちぼち日記
Dance with Park Gun Hyung
みかん星人の幻覚
*芒果布甸日記*
Singin' in the Rain
ミュージカル観劇記録

歌舞伎美人
歌舞伎on the web
博多座
劇団四季
ましゃまろ出版社

<好きなもの>
歌舞伎
ミュージカル

福山雅治

片岡愛之助
市川海老蔵

大泉洋

CNBLUE
Rain
MBLAQ
パク・コニョン
チョ・スンウ
etc.

ボーカルレッスン
スポーツクラブ通い
韓国語のお勉強
以前の記事
2014年 08月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 08月
more...
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

【雷神不動北山櫻】 博多座

b0013005_2347231.jpg本日千穐楽!! おめでとうございます!!

行ってきました、最前列ド真ん中のお席!! A列32番!! こんな席、ありえないですよ...。
真ん前にいる美しい海老蔵さんを直視するのも恥ずかしい(^^;)
いや、ここぞとばかり、片時も目を離さないくらいに直視しましたがね(笑)

そういうことで、信じられないお席での観劇の感想は長くなりそうなので、ゆっくりと書きます。

いやぁ、マジで幸せな時間だった〜。
一ヶ月、楽しませてもらいました。海老蔵さん、ありがとう〜!!



<口上〜発端〜序幕>
幕が開くと・・・ハイっ、海老蔵さんが目の前に!! クラクラっ(笑)←今後何度クラクラするか・・ですが、初っぱなからも〜お腹いっぱいですよ、ホントに。
五役を演じる海老蔵さんが各々のキャラ説明を上の写真を指しながら話してくれます。
「捌き裁かれ、殺し殺され・・」と笑いもあり、楽しいヒトトキです。
盆が回って発端へと移っていきますが、その時の海老蔵さんの背中の美しいこと。ピンと伸びてステキです。

発端は、暗い中、早雲王子がばっさばっさと人を斬り、まずは海老蔵さんの目ヂカラ満開「早雲王子での見得」の数々です。う〜ん、悪くてステキ(笑)
序幕では一転して、御年100才にして女好きな安倍清行での海老蔵さん。
ナイスキャラです、清行さん。「は〜ぁい」と返事する海老蔵さんの変貌ぶりにはびっくりです。
海老蔵さんって、早雲王子のようなカッコイイ悪キャラがいいかと思いきや、このボワーンとした感じもウマイよねぇ。
私は実は源氏物語はあまり好きではないのですが、清行キャラは許せます(笑)

清行が「春道、春道」と呼ぶのですが、その「はるみち」の言い方が外人風で舌を丸めてる感じなのが、ツボでしたo(≧▽≦)o

小磯がやってきて、「キライキライも好きのうち」と言いながら清行が追いかけて行くのが笑えますが、その後、とてつもない早替わりで、海老蔵さんは早雲王子に変身!!
一番前で観ていても、その替わりようはわからん。。眉まで描いた鬘のようだったけれど、それにしても早すぎる!!

<二幕目>毛抜
私、「毛抜」好きです!!
も〜、ニヤニヤしながら観てしまいました。
海老蔵さんにはそのニヤニヤをなるだけ悟られないようにしていたつもりですが、ふと他に視線をやると、他の役者さんの視線もあることに気がつくわけで...。
「あの一番前の人、にやけてる」と思われたかもしれません(苦笑)

今年の二月に獅堂さんの毛抜を観まして。正直、獅童さんはあまり...(^^;)なんですが、毛抜「粂寺弾正」の獅童さんはよかったのよ。
それくらい、「毛抜」の演目は好きってことです(笑)

さて、粂寺弾正の衣装ですが。成田屋さん独自「海老」模様の拵えがステキすぎます!!
そのステキな衣装を着ていてカッコイイ海老蔵さんのはずですが、粂寺弾正という人になると面白いのです。
歩き方から可笑しいの。首を前に出してヒョコヒョコ歩くのよねぇ。笑えます。

髪の毛が逆立つ姫を見て大げさに驚き→客席から笑い。
春猿さん@秦秀太郎にプイっと振られ、笑三郎さん@巻絹に「ビビビっ」と振られ→笑い。
毛抜きや小柄が踊るサマに驚く弾正→笑い。
えんま様に手紙を書いて→笑い。
フフフっと笑えるところが随所にあって、本当に楽しい「毛抜」の演目です。

もちろん、歌舞伎十八番ですから、見得も随所にばっちり!!
目の前での海老蔵さんの目ヂカラばっちりな見得は、決まる度に固まっておりました(^^;)
「にらみ」ではないけど、あの見得を観たら、インフルエンザになんぞかからないでしょうなぁ・・・という感じさ(笑)

先日も書きましたが海老蔵さん五役の中で、この粂寺弾正役がとてもよかったと思います。
海老蔵さんの芸の広がりを感じました!!
ただカッコイイだけの海老蔵さんではなく、面白味や大らかさ、愛嬌が加わって、「成田屋なんだな〜」と改めて思いました。

<三幕目>鳴神
鳴神に入る前に...
ここで客席へのサービスタイムがあります。
薪車さん@文屋豊秀と欣也さんが客席へ下りてきて通路を歩くのです。
薪車さんは正義感溢れてスッキリとした感じがステキですねぇ。
客席は沸いていましたが、私はそれどころではないので、スッポン部分をジーッと見つめていましたよ。
1人だけ視線が違う私・・笑

・・で、登場〜。スッポンから海老蔵さん@安倍清行が「ホホホ〜」とねっ!!
そこから、海老蔵さんも下りてきて客席一列目を横切るのです!!ハイッ、私の目の前を通るわけです。
つい「清行」ではなく「海老蔵さん」と声を掛けてしまった私でありました(^^;)

お楽しみタイムが終わったところで、鳴神の始まり。
おなじみの鳴神ですから、最初はゆったりとした気分で観れましたけど、海老蔵さんの荒事は迫力満点でした。
見得の美しいことと言ったら・・。柱巻きの大見得など「待ってました!!」という感じですよ。
引っ込みの飛び六方も迫力満点。これは花道横の席の時に堪能済み。今回のお席では横の姿を拝見と言った感じです。

それから、今回決定的に確認できたことですが、この【雷神不動北山櫻】での龍神は迫力ある龍だったということ(笑)
去年の2月、愛之助さんの鳴神では、立体的ではあるけど小さな小さな龍で、おまけに途中でポトっと落ちてしまう日もあった(^^;)
ほんとーにショボイ龍神だなと思っていたけど、去年の新橋でも今回の博多でも龍神はそれではなかった!!
滝いっぱいに上っていく龍神(長い布です)は迫力あります〜。
立体的な小さな小さなものより全然いい!!

<大詰め>不動
不動の前に、早雲王子の大立ち回りがあります。
目の前で繰り広げられる大技にはハラハラしながら観ておりました。
途中の、梯子を使っての成田屋の定紋「三枡」も、一番前でもばっちり観られました。拍手喝采!!
花道での梯子上での引き抜きなど、次から次と魅せてくれます。

朱雀門上部での立ち回りの際、ちょっと間をおいて疲れた風に「ふ〜」と素の海老蔵さんになったり。
千穐楽だからか?!、余裕の表情で私たちを楽しませくれました(*^_^*)
不動明王の声が響いて早雲王子はついに退散。落ちていく時、「あーん、もう終わりなのねー(T_T)海老蔵さーーん」となんだか悲しかったよぉ。

そして。待つこと数分。海老蔵さん@不動明王へ。
青いライトになりスモークが炊かれて、最前列の私はモクモクの中ですよ。
新橋では、いつまで待たせるんだ!!ってくらいに長かった印象ですが、今回は少しだけ待ち時間は短くなっていたかな?それでもやはり長いんだけど。
青から真っ赤な炎で燃え盛る舞台に変わり、出ました不動様!!
プカ〜リ浮いてます。一番前で観てもイリュージョンのタネはわからず。
・・で、やっぱり「不動さん、ちっちゃ」「海老蔵さん、かっこよくない・・」なのは変わらず(苦笑)


最後は苦笑いの【雷神不動北山櫻】ではありますが、海老蔵さんを堪能できる、とても楽しい通し狂言ですね。
これが博多座に来てくれるとは思わなかったけれど、やはり海老蔵さんの力はすごい!!珍しくチケットがとりずらい公演だったようです。
この調子で来年の歌舞伎も盛況であったらな〜と思います。

今回のお席、一番前のド真ん中というのはスゴイ席でした。
役者さんの息づかいが、まんま聞こえてきます。台詞を言う前の「う」とか「あ」みたいなのとかね。
もちろん、表情もばっちりですし、自分だけのために演じてくれてるんじゃないだろうか?などと感じるくらい。
後ろから拍手が聞こえてきて、「あっ、後ろに人がいたんだった」と気付いたりして(笑)

海老蔵さん三昧のこの公演をこんなお席で観られて、とても幸せでした!!
ただ、もしこれが愛之助さん三昧の公演だったら・・・・。
も〜、赤面しっぱなしで観られなかったかも〜(爆)
多少なりとも面が割れてると恥ずかしいかもですね(笑)

さて、楽しい1ヶ月が終わりまして、次は来年の2月の博多座花形歌舞伎かな?(染五郎さんに亀治郎さん、獅童さん)
いやいや、その前に浅草に行きたいな〜。海老蔵さんの新橋もいいなぁ。
(ホントは11月の新橋、染さん、亀さん、愛さん・・もいいんだけど)
あ〜ん、行きたいよーーー。
[PR]
by ville202hirocat | 2009-10-26 23:37 | 歌舞伎