歌舞伎・ミュージカル好きなhirocatの「観劇記」。そして「日々の感激話」などなど
by ville202hirocat
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
カテゴリ
全体
日々の出来事
歌舞伎
ミュージカル
映画
韓国ドラマ
お気に入りくんたち
テレビ・本・舞台
Music

ネイル
ボーカル
スポーツ
ましゃ(福山雅治)
手作り(ビーズetc.)
グルメ
野球
義経
オリンピック
フォロー中のブログ
ええねん日記
クニャン カジャ~♪
夕暮れの匂いに空を見上げる
BARNES & NOBLE
ゆらくてぃぶな日々
イルカが愛を確かめにくる...
愛とは理由を言えないもの・・・
BOOZER FROM ...
mojojoのおくつろぎ
happy days
帰ってきた雑ぴん愚日記
あかね雲
H.déco
いつか会いたい!!!
げんきまんま
博多座十月『錦秋花形歌舞...
Link
綴り箱のかたすみに
韓ドラ日記
韓ドラのたまり場
雲のゆくえ
歌とか言葉とか
おいらかLIFE〜気分も新たに〜
ぼちぼち日記
Dance with Park Gun Hyung
みかん星人の幻覚
*芒果布甸日記*
Singin' in the Rain
ミュージカル観劇記録

歌舞伎美人
歌舞伎on the web
博多座
劇団四季
ましゃまろ出版社

<好きなもの>
歌舞伎
ミュージカル

福山雅治

片岡愛之助
市川海老蔵

大泉洋

CNBLUE
Rain
MBLAQ
パク・コニョン
チョ・スンウ
etc.

ボーカルレッスン
スポーツクラブ通い
韓国語のお勉強
以前の記事
2014年 08月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 08月
more...
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

【新春浅草歌舞伎 第二部】浅草公会堂

念願の浅草歌舞伎。愛之助さんも2年ぶりにご出演ということで行って参りました。
第一部は2回、第二部は1回の観劇でしたが、まずは第二部から。

感想の前に・・。
新橋演舞場以外は独り観劇の予定でしたが、この浅草3回はすべてお知り合いの方々に会う!!という偶然があって、とっても楽しい観劇となりました。すごいね、ファンって・・(*^_^*)

b0013005_0405213.jpg←ステキな筋書。
中を見てびっくり~!!
思いがけず、私の宝物になっちゃいましたo(≧▽≦)o

もう一つ、第二部ではイヤホンガイドを借りてもびっくり~!!
内容を言えないのがもどかしいですが、びっくりすることづくめで『こいつぁ春から縁起がいいね~』(by sararaさん(*^_^*))

1/19(火) 15:30 1階か列花道近く

この日の【お年玉〈年始ご挨拶〉】は亀治郎さん。
口上のように始まったかと思うと、演目の解説をし出して10分・・。饒舌で早口で、素晴らしいというか難しいというか。
亀治郎さ~ん、みんなついていけてませんから~(^^;)
いやいや、亀治郎さんらしいご挨拶でしたけどね。



【お年玉〈年始ご挨拶〉】
亀治郎

【奥州安達原】袖萩祭文
袖萩/安倍貞任:勘太郎  八幡太郎義家:七之助  平傔仗直方:男女蔵  安倍宗任:愛之助

花道での勘太郎くん。声も台詞の調子も勘三郎さんにそっくり!! 
女形になったら勘三郎さんそのものだね。。

勘太郎くんの袖萩と子役ちゃんが泣かせてくれました・・。
素直さや謙虚さが出ていて、勘太郎くんの切ない女形がこんなにステキなんて。

御殿での傔仗の切腹、平舞台木戸の外の袖萩の自害。
男女蔵さんの老け役はなんとなく可哀想ですが、娘を思いながらも武士の世界を生きる者として許すことのできない悲しさが出ていました。
母親役の歌女之丞さんの浜夕にも涙・・。

安倍貞任になってからの勘太郎くんは...。あんまり覚えてない(^^;)
それでもって、安倍宗任の愛之助さんも「赤っ面だ」ってことくらいしか(^^;)
見せ場があんまりなかった気が・・(^^;)
鼻をふくらませた赤っ面の愛之助さんが、綱豊卿と同じ人物だとは思えない。幅が広いねぇ。

そうそう、黒衣さん、普通は黒い衣装ですが、雪の場面だったので、白い衣装を着て「雪衣(ゆきご)」と呼ばれる・・ということで、そういう配慮が歌舞伎って素晴らしいと思わせてくれました。

【猿翁十種の内 悪太郎】
悪太郎:亀治郎  智蓮坊:亀鶴  太郎冠者:男女蔵  安木松之丞:愛之助

面白かった〜!! 酔っぱらった悪太郎(亀治郎さん)の踊りが滑稽で危なっかしくて笑えました。
特に、亀鶴さんとのやりとりが最高〜。
前半は、亀鶴さんが酔った悪太郎に困り果てている様が楽しい。
後半は、松之丞と太郎冠者に丸坊主にされた悪太郎が、自分の名前は「南無阿弥陀仏」だと教えられ、智蓮坊の唱える「南無阿弥陀仏」にいちいち返事をする様が楽しい。

いやぁ、亀鶴さんっていいよね〜。松之丞@愛之助さんの舞台写真を選ぶのに、亀鶴さんが一緒に写っているものを購入しちゃいました(*^_^*)

ラスト、三拍子のリズムに乗って、全員で連踊するのはなんともほのぼの〜として楽しかった。
愛之助さんは1人だけ長袴をはいていて、踊るのが大変そうだったけどね。

いつかまた観てみたい演目です。
[PR]
by ville202hirocat | 2010-01-25 23:39 | 歌舞伎