歌舞伎・ミュージカル好きなhirocatの「観劇記」。そして「日々の感激話」などなど
by ville202hirocat
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
カテゴリ
全体
日々の出来事
歌舞伎
ミュージカル
映画
韓国ドラマ
お気に入りくんたち
テレビ・本・舞台
Music

ネイル
ボーカル
スポーツ
ましゃ(福山雅治)
手作り(ビーズetc.)
グルメ
野球
義経
オリンピック
フォロー中のブログ
ええねん日記
クニャン カジャ~♪
夕暮れの匂いに空を見上げる
BARNES & NOBLE
ゆらくてぃぶな日々
イルカが愛を確かめにくる...
愛とは理由を言えないもの・・・
BOOZER FROM ...
mojojoのおくつろぎ
happy days
帰ってきた雑ぴん愚日記
あかね雲
H.déco
いつか会いたい!!!
げんきまんま
博多座十月『錦秋花形歌舞...
Link
綴り箱のかたすみに
韓ドラ日記
韓ドラのたまり場
雲のゆくえ
歌とか言葉とか
おいらかLIFE〜気分も新たに〜
ぼちぼち日記
Dance with Park Gun Hyung
みかん星人の幻覚
*芒果布甸日記*
Singin' in the Rain
ミュージカル観劇記録

歌舞伎美人
歌舞伎on the web
博多座
劇団四季
ましゃまろ出版社

<好きなもの>
歌舞伎
ミュージカル

福山雅治

片岡愛之助
市川海老蔵

大泉洋

CNBLUE
Rain
MBLAQ
パク・コニョン
チョ・スンウ
etc.

ボーカルレッスン
スポーツクラブ通い
韓国語のお勉強
以前の記事
2014年 08月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 08月
more...
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

坂田藤十郎襲名披露【昼の部】

b0013005_23545044.jpg行って参りました〜、博多座へ。昨年の9月から歌舞伎を観ていないので5ヶ月ぶり。
あぁ、最近はぜんぜん観れなくて悲しいわぁ、歌舞伎座に行きたいよーー。
今月の博多座は大歌舞伎「坂田藤十郎襲名披露公演」です。
襲名披露公演というのは華やかでいいですね!! 
紫の裃姿の藤十郎さん(のお写真)が迎えてくださいました。
昼の部では、「先代萩」の政岡。そして口上で登場です。

#昨日までは「韓流」でワーワー言ってたのに、今日はもう歌舞伎モードです(笑)




ここで白状しておきますと...
実は私、和事はちょっと...なんです。
ーーー和事とは・・元禄時代の上方で初代坂田藤十郎によって完成された、やわらかで優美な歌舞伎の演技を指し、江戸で発達した荒事とは対照的な演技ということができます。ーーー歌舞伎事典より
和事のよさがわからない若輩者なんです。すみません...
そうは言っても231年ぶりに復活の藤十郎ですもの。後々、歳をとって和事がわかるようになったときに悔いないように、やはり観ておくべきと思い行ってきました。

【時平の七笑い】
菅原道真(翫雀)が出てきます。やはり親近感がありますね。
菅原道真を九州へ左遷した藤原時平(我當)、最初は道真の味方なんだけど九州へ出発する道真を見送った後は悪人に豹変!!
「善人かと思いきや実は悪人だった」というのが歌舞伎らしくておもしろ〜い。
あっはっは、ぐふふふetc. いろいろな種類の笑い方(七種類とのことですがもっとあるような..)で悪人ぶりを発揮しながらの幕切れは楽しいものでした。
定式幕が引かれた後も、幕の向こうから笑い声が!!
「まだ笑ってるよ〜」とこっちまで笑っちゃいました。
我當さんはお久しぶりでしたが、楽しませていただきました〜。

【口上】
待ってました!!という感じ。
雀右衛門さんのお元気そうなお姿(お声も大きくて)を拝見できてうれしかったです。
左團次さんはお約束としてユーモアたっぷりに笑わせてくれました。(私生活でもますますのご活躍・・とか言ってたわ)
翫雀さんが「自由に羽ばたく父をうらやましくも思う」「成駒屋もよろしく」
扇雀さんが「山城屋と成駒屋と別れて、父との距離が離れたようなさみしさ」
というようなことをおっしゃったのが、親子の何とも言えぬ素敵な関係が垣間みれて印象に残りました。

【伽羅先代萩】御殿 床下
政岡で登場の藤十郎さん。
・・・ですが、すみません、飯炊きの場面の途中で気絶してました(苦笑)
若君の鶴千代、政岡の子供の千松と、子役二人はかわいかったんですがね....
やはり和事になじめない若輩者です。すみません。
目が覚めたのは、いかにも悪そうな、栄御前@秀太郎さん、八汐@梅玉さんが出てきてから〜。俄然おもしろくなりました。
秀太郎さん、憎たらしいようなかわいい女形でいいわ〜。
梅玉さんの女形は観た事がなかったので少し不思議な感じでしたが、男っぽいところがいかにも悪人っぽい感じでいいのかも?!
政岡が若君に代わって死んでいった我が子を嘆く場面は、ぐぐぐ〜っときましたね。
横のおばさまは泣いてらっしゃいました...
『床下』では、富十郎さんと左團次さんが荒事っぽい感じで出演されましたが、「え〜こんだけー!!」という短さ(富十郎さんは台詞もなし)で残念でした。

【鐘の岬・団子売・女伊達】
舞踊3作でした。
『鐘の岬』
清姫@魁春さん。しっとりした美しさでした。 でも眠かった(苦笑)
『団子売』
舞台のセットが太宰府天満宮でした。
団子売りの夫婦=扇雀さんと翫雀さん。餅をついたり、ひょっとことお多福の面を付けて踊ったりとコミカルでした。
翫雀さんってやわらかでいいですねぇ。「つっころばし」を演じる姿が観たくなりました〜。
『女伊達』
女伊達@時蔵さん。いやぁ、もう素敵です〜時蔵さん(≧∇≦)
粋です〜。姉(あね)さんって感じでかっこよすぎ!!
「よろずや」と書かれた傘の演出など華やかでよいわぁ。


今日は後ろにどこかの中学生が社会科見学か何かで来ていました。
イヤホンガイドを借りて、けっこうみんな真剣に観ていたような...エライっ。
「最後の、傘で人力車みたいにやってたのがおもしろかったね」などとコメントしているのが聞こえて、とってもうれしかったです。
[PR]
by ville202hirocat | 2006-02-09 23:12 | 歌舞伎