歌舞伎・ミュージカル好きなhirocatの「観劇記」。そして「日々の感激話」などなど
by ville202hirocat
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
カテゴリ
全体
日々の出来事
歌舞伎
ミュージカル
映画
韓国ドラマ
お気に入りくんたち
テレビ・本・舞台
Music

ネイル
ボーカル
スポーツ
ましゃ(福山雅治)
手作り(ビーズetc.)
グルメ
野球
義経
オリンピック
フォロー中のブログ
ええねん日記
クニャン カジャ~♪
夕暮れの匂いに空を見上げる
BARNES & NOBLE
ゆらくてぃぶな日々
イルカが愛を確かめにくる...
愛とは理由を言えないもの・・・
BOOZER FROM ...
mojojoのおくつろぎ
happy days
帰ってきた雑ぴん愚日記
あかね雲
H.déco
いつか会いたい!!!
げんきまんま
博多座十月『錦秋花形歌舞...
Link
綴り箱のかたすみに
韓ドラ日記
韓ドラのたまり場
雲のゆくえ
歌とか言葉とか
おいらかLIFE〜気分も新たに〜
ぼちぼち日記
Dance with Park Gun Hyung
みかん星人の幻覚
*芒果布甸日記*
Singin' in the Rain
ミュージカル観劇記録

歌舞伎美人
歌舞伎on the web
博多座
劇団四季
ましゃまろ出版社

<好きなもの>
歌舞伎
ミュージカル

福山雅治

片岡愛之助
市川海老蔵

大泉洋

CNBLUE
Rain
MBLAQ
パク・コニョン
チョ・スンウ
etc.

ボーカルレッスン
スポーツクラブ通い
韓国語のお勉強
以前の記事
2014年 08月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 08月
more...
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

中村勘三郎襲名披露【夜の部】

行ってきました〜、中村勘三郎襲名披露公演【夜の部】。
やはり凄い人気でございます、勘三郎さん。
ちょうど梅雨入りした日で雨が降ってましたが、活気溢れて大賑わいの博多座でした。
売店も行列ですごかった〜。b0013005_10471440.jpg

私は襲名披露公演恒例のチョコを購入。
中村屋だもん、中村座の定式幕色のを買いました。

もちろん、舞台の定式幕もいつものお茶漬け色(笑!!)のとは違い、白・柿色・黒の三色のものでした。
祝い幕も中村屋の色である「猿若柿」色(うすい黄色?!)に隅切銀杏の幕。
だったのですが.... 右下に「ポロラルフローレンジャパン」(だったと思う)とカタカナで書かれていて、ちょっと苦笑いしてしまいました。
似合わねー、カタカナ...




【鈴ヶ森】
白井権八役は七之助さん。若衆役がよく似合って美少年でした。
以前見たときは信二郎さんだったと思いますが、彼もきれいでしたね。
この演目はなんといっても、雲助相手の立ち回りがおもしろい!!
足やら手やら首を斬られたり顔がはがれたり...その仕掛けがコミカルで笑えるのが歌舞伎らしくておもしろ〜い。
久々に見た橋之助さん(長兵衛)。
少し太られたのか、顔周りがたくましくなっていて貫禄が出てました。ますます舞台映えするお顔になられてました。

【口上】
圧巻ですね〜。ずらっと並んだ役者さんたちの豪華さ、晴れやかさ。
いつもながら左團次さんの口上は楽しい〜。おならで「のりちゃん、ごめん」の話。(略しすぎ?笑)
でも私、この話はどこかで聞いた事があるような気がするんですけどねぇ。どこだ?
扇雀さん、橋之助さん、弥十郎さんほか皆さんと公私に渡って仲のよい感じが伝わってきました。皆さん「昼も夜もお世話になって・・」と言われてました(笑)
勘太郎さん、七之助さんの緊張しつつもしっかりとした口調、中村屋としての自覚が感じられて目頭が熱くなった・・(なぜ私が?苦笑)
勘三郎さんは船乗り込みで感激したなどとお話されました。途中、口上っぽくない口調になってましたけどね。

【弁天娘女男白浪】
待ってました!!弁天小僧@勘三郎さん。
いやもう芸達者というか魅せてくれますよねぇ。
この演目はテレビでも何度も見たし、平成中村座では七之助くんの弁天小僧を見たけれど、女性から一転、正体がばれた後の開き直っての言い回しなどは天下一品だわ〜!!
キレのよさと憎々しいながらも憎めない感じなど、体から出るオーラがすごい。
名台詞「知らさぁ言って聞かせやしょう」の時。
待ってました!!でワクワクしていたのに、後ろに座っていたおばさんが声を出して一緒になって言っちゃったもんだから・・・。苦笑いだったわ〜。
まぁ、たしかに私も一緒に言いたい気分ではありましたが。でも私は心の中で言ったのにーー!!
最後に五人男が勢揃いする場面、花道が見たいから1階席を大金はたいて取ったかいがあったってもんです。華やかで壮観。
弁天小僧:勘三郎、忠信利平:橋之助、赤星十三郎:扇雀、南郷力丸:左團次、日本駄右衛門:富十郎。
勘三郎さん、扇雀さん、富十郎さんの下駄が高かった。背の高さを揃えるためよね(笑)
五人が順番に名乗りをあげるところ、さっきみた口上をもう一度のようで楽しい〜。
私は特に赤星のつやっぽさが好き。
動く錦絵、台詞の美しさ。歌舞伎っておもしろいと改めて思いました。

【雨乞狐】野狐の五変化
勘太郎さんが、野狐、雨乞巫女、座頭、小野道風、狐の嫁の5役をこなす舞踊です。
襲名披露公演の最後にこの演目、それも勘三郎さんでなく勘太郎さん。
勘太郎さんへの期待と中村屋のこれからを暗示しているようで、これまた目頭が熱くなりました。
だってね、勘太郎さんってお父さんそっくりなんですよ。
会場も幾度となくざわざわしましたよ。きっと「似てるねぇ」と言っていると思われます(勝手に想像(笑))
声も口調も似ているし、やわらかい身のこなしも。座頭役でのコミカルさもお父さんっぽい。
それに若さが加わって、そりゃもうすばらしかったです!!
狐としてぴょーんっと飛び出してくるときは「体操選手?」と思うくらいの跳躍力。

今日は勘太郎さんで決まり!!

追記。
勘三郎さんの部屋子となった清水大希君改め中村鶴松くん。「鶴松!!」と声がかかり、おおきな声援を受けてました。
提灯のおどりも頑張っていたし、これからが楽しみですね。
[PR]
by ville202hirocat | 2006-06-09 12:30 | 歌舞伎