歌舞伎・ミュージカル好きなhirocatの「観劇記」。そして「日々の感激話」などなど
by ville202hirocat
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
カテゴリ
全体
日々の出来事
歌舞伎
ミュージカル
映画
韓国ドラマ
お気に入りくんたち
テレビ・本・舞台
Music

ネイル
ボーカル
スポーツ
ましゃ(福山雅治)
手作り(ビーズetc.)
グルメ
野球
義経
オリンピック
フォロー中のブログ
ええねん日記
クニャン カジャ~♪
夕暮れの匂いに空を見上げる
BARNES & NOBLE
ゆらくてぃぶな日々
イルカが愛を確かめにくる...
愛とは理由を言えないもの・・・
BOOZER FROM ...
mojojoのおくつろぎ
happy days
帰ってきた雑ぴん愚日記
あかね雲
H.déco
いつか会いたい!!!
げんきまんま
博多座十月『錦秋花形歌舞...
Link
綴り箱のかたすみに
韓ドラ日記
韓ドラのたまり場
雲のゆくえ
歌とか言葉とか
おいらかLIFE〜気分も新たに〜
ぼちぼち日記
Dance with Park Gun Hyung
みかん星人の幻覚
*芒果布甸日記*
Singin' in the Rain
ミュージカル観劇記録

歌舞伎美人
歌舞伎on the web
博多座
劇団四季
ましゃまろ出版社

<好きなもの>
歌舞伎
ミュージカル

福山雅治

片岡愛之助
市川海老蔵

大泉洋

CNBLUE
Rain
MBLAQ
パク・コニョン
チョ・スンウ
etc.

ボーカルレッスン
スポーツクラブ通い
韓国語のお勉強
以前の記事
2014年 08月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 08月
more...
検索
その他のジャンル
Skypeボタン
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

【二月花形歌舞伎】昼の部 博多座

昨日行ってきましたー『二月花形歌舞伎』、久々の歌舞伎ですよ。去年の6月以来..(ひぇー)
最近は遠征もしないので、博多座でかかるものしか見れない私。
博多座では前は年3回の歌舞伎興行だったのに最近は年2回になってしまって(悲)

今月は、以前の「三之助」(辰之助(現在:松緑)、菊之助、新之助(現在:海老蔵))さんたちの花形歌舞伎です。
おー、海老様よ〜ん(*^_^*)

昨日は、初めて開演1分前に博多座に到着し、息切れしながらの観劇でした(^^;)
私は「優雅に...」を観劇の基本としているのに、こんなんじゃダメよー。

筋書きは、今月の舞台写真が入るのが17日ごろとお聞きしたので来週買うことにしました。
さて、昼の部は『松緑、菊之助、海老蔵の花形三人がそれぞれ家の芸に挑む魅力的な狂言立て』とのことです〜。



【高時】(新歌舞伎十八番)
さっそく海老様ですよ〜。
初めての「高時」でしたが、斬新ですねー。雷の光や音がリアルなんだもん。
犬を偏愛する執権北条高時役を海老蔵が初役。
愛犬を殺した浪人に即刻、死を命じるという「癇性の武人」っぷりが十分伝わる風貌です。
相変わらず眼ヂカラがすごいです(笑)
でも....海老様ってあんなに口跡が悪かったっけ?!
何言ってるかぜんぜんわからな〜い。こもってるというか、変な抑揚があるというか。
ちょっとショック。海老様、イマイチ...

天狗8人衆(勝手に命名)の運動量はすごいですね。
昼の部は後の「蘭平」での殺陣といい、脇の方々ががんばってます。
高時が8人衆に化かされながら一緒に踊る(?!)「天狗舞」は、はずかしかったです。
海老様ってな〜んかコミカルさが足りないよなぁ。
海老様、イマイチ...(←しつこいっ!! そしてえらっそう..(苦笑))

【春興鏡獅子】(新歌舞伎十八番)
舞踊ですが、前ジテは可憐な女小姓・弥生、後ジテは勇壮な獅子の精と、見所たっぷりです。
菊之助さん、ホントきれいやわ〜(*^_^*)
あの、頬がふっくらしたところがいいんでしょうね。
顔もでかいので(笑)、見栄えがします。
横のおばさまが幕間に話しかけてきて「玉三郎さんみたいね。背も高いし顔も大きいし」と言うておりましたが、ほんとにそうかも〜?!(玉三郎さんも想像と違って大きな方だもんね)
きれいな女形って、それだけで芸があるように思えるからコワイ?!
実際、踊りのほうはよくわからなかったの..(苦笑)
獅子の精になってからはそりゃ〜もうたくましくって!!と書きたいところですが、毛振りも他の方のようにブンブンってわけではなかったような・・・?!
まぁ、きれいだったからいいっか(^o^)

そう!!後見人さんの動きもよかったのよ。さささっと動く、そのお姿がなんともステキだったわ(笑)
後見人さんに釘付けになった私って...変かな?
それに比べて、途中で出てくる胡蝶2人には笑ってしまいました(失礼!!)。
カツラの位置がおかしかった?気になってしまったんですけど。

【蘭平物狂】(倭仮名在原系図)
今日のお三方の中で一番印象に残ったのは、間違いなく松緑さんですね。
以前は口跡が苦手な役者さんだったのですが、声も通るし、何言ってるかよーくわかるし(笑)、きびきびした動きも気持ちいい!!
父と子で顔を見合わせるところなど、お茶目な部分もイイ味出しててGoodでした。

見せ場の蘭平の大立廻りはとにかく圧巻。
捕り方の体操選手のような動きに拍手がおこり、花道七三に立てた梯子に蘭平が乗る梯子乗りは、こちらまで手に汗握りましたよ。
逆さ吊りになった方、すごいよね〜!!
屋根から石灯籠に飛び乗ったり、思わず「あっ」と声を出してしまいそうなハラハラドキドキなアクロバット(?!)振りに、失敗しないでねーと祈るような気持ちでした(≧∇≦)
子役(誰かわからず)の繁蔵もしっかりした演技でした。

妙に気になったことあり。
奴(やっこ)は、「はい」というのを「ねぃ」という奴言葉を使う...らしい。イヤホンガイドから説明が流れました。
松緑さんが「ねぃ〜」(はい〜の意)という度に、韓国語(「네:ネー」ですが)?と...
こんなこと思ってるのは私だけじゃないだろうか..と笑いをこらえるのに必死でした(^^;)
[PR]
by ville202hirocat | 2007-02-16 10:10 | 歌舞伎