歌舞伎・ミュージカル好きなhirocatの「観劇記」。そして「日々の感激話」などなど
by ville202hirocat
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
カテゴリ
全体
日々の出来事
歌舞伎
ミュージカル
映画
韓国ドラマ
お気に入りくんたち
テレビ・本・舞台
Music

ネイル
ボーカル
スポーツ
ましゃ(福山雅治)
手作り(ビーズetc.)
グルメ
野球
義経
オリンピック
フォロー中のブログ
ええねん日記
クニャン カジャ~♪
夕暮れの匂いに空を見上げる
BARNES & NOBLE
ゆらくてぃぶな日々
イルカが愛を確かめにくる...
愛とは理由を言えないもの・・・
BOOZER FROM ...
mojojoのおくつろぎ
happy days
帰ってきた雑ぴん愚日記
あかね雲
H.déco
いつか会いたい!!!
げんきまんま
博多座十月『錦秋花形歌舞...
Link
綴り箱のかたすみに
韓ドラ日記
韓ドラのたまり場
雲のゆくえ
歌とか言葉とか
おいらかLIFE〜気分も新たに〜
ぼちぼち日記
Dance with Park Gun Hyung
みかん星人の幻覚
*芒果布甸日記*
Singin' in the Rain
ミュージカル観劇記録

歌舞伎美人
歌舞伎on the web
博多座
劇団四季
ましゃまろ出版社

<好きなもの>
歌舞伎
ミュージカル

福山雅治

片岡愛之助
市川海老蔵

大泉洋

CNBLUE
Rain
MBLAQ
パク・コニョン
チョ・スンウ
etc.

ボーカルレッスン
スポーツクラブ通い
韓国語のお勉強
以前の記事
2014年 08月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 08月
more...
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

【六月博多座大歌舞伎】夜の部

先週末の「夜の部」感想アップが遅くなっちゃったー。
そうこうしてるうちに、今日はまた昼の部(2回目!!)に行ってきたんですけど・・(^^;)

とりあえず、夜の部から。。
6/16のチケットを持っているのに、思いがけずチケットが回ってきたので・・(^_^)v
一足早く先週末7日に行ってきました。
久々に母との観劇でした。

さて、夜の部の楽しみは『達陀』でした。
群舞があるというんだもの。歌舞伎では珍しいらしいです。
ミュージカルでいえばアンサンブルですか?!(^^;) ワタクシ、アンサンブル好きなもので。
CM予告で観たところ、とても激しく踊るようなので楽しみでした。

それから、やっぱり菊之助さんの弁天小僧かな?
弁天は菊五郎さんと勘三郎さんと七之助さんのを観たことがありますが、弁天小僧は若い方がいいと思うのですよ...。
最初は美しい娘姿ですし「知らざぁ言って聞かせやしょう」なんて粋な台詞も美しいお方のほうがよろしいかと(笑)
・・そーいうことで、お美しいであろう菊之助さんをぜひ観てみたかったのです!!

#ところで、手元に夜の部のチケットがもう一枚あります。。
#来週観劇しますので、感想の追加をするかもしれません。



【菅原伝授手習鑑 〈加茂堤・賀の祝〉】
舎人桜丸 梅玉   女房八重 時蔵  
舎人梅王丸 松緑  女房春 菊之助
斎世親王 玉太郎改め松江
苅屋姫 梅枝    三善清行 秀調
舎人松王丸 翫雀  女房千代 東蔵
白太夫 左團次

今まで、菅原・・は寺子屋の首実検など難しい...というイメージがあって、楽しむことはできなかったのですが、〈加茂堤・賀の祝〉はとてもおもしろく観ることができました。
〈加茂堤〉では、桜丸の梅玉さんの新たな一面を見たというか。。
出てきた瞬間から楽しそうというかイキイキしている感じで、梅玉さんってこんなだっけ?と、イイ意味で軽い衝撃を受けてしまいました。
決して楽しい役でもないのにねぇ。
それが一転して〈賀の祝〉では切腹する悲しい場面に。
そのギャップに完全にやられてしまいました。う〜、梅玉さん、いいわ〜。
〈賀の祝〉は梅王丸に松王丸、その妻たちのやりとりもなかなかおもしろい。
3兄弟の着物にはそれぞれの名前にちなんだ柄がついており、庭にも松竹梅、妻たちの名前も八重(桜)など・・。桜は早く散り、松は花がなく種がない(寺子屋で子供を身替わりに...)。。
こだわりの数々にただただ感心するばかりです。

【達陀】
僧集慶 菊五郎  堂童子 翫雀  青衣の女人 藤十郎

待ってました!! 夜のお待ちかねはこれ。
東大寺二月堂の「お水取り」を舞踊劇に仕立てた作品で、昭和42年2月、二代目尾上松緑が初演して以来、今回が8度目の上演 ですって。
たった8度のうち、博多で観られるなんてねー。素晴らしい。

いやぁ、斬新でした!!
最初に薄暗い中を松明を持って歩いていくだけで、何が始まるの〜?!とワクワクしました。
まず、舞台が暗くて、照明が歌舞伎っぽくないのよ。
舞台の中央に薄い幕があって、そこに影を映して僧たちの動きを見せたり、不思議な世界でした。
過去帳を読む声がマイクを通した声のようで、これもまた斬新〜!!
まさしくミュージカルでも観ているような感覚でした。

群舞は圧巻。何がすごいって、菊五郎さんを中心に踊っているのが、すべて歌舞伎役者ってことですよ(←当たり前?!・・笑)
團蔵さんや男女蔵さんや亀鶴さんや松也さんも梅枝くんも・・みんなが踊ってるんですよ。お弟子さんたちだけかと思っていたら違った。いやぁ、すごいっ。
踊りというよりダンスに近い感じで、リズム感も運動神経も必要ですよ、あれは...。
歌舞伎役者って何でもできないといけないんだねぇ(笑) あっぱれ!!
足を踏みならす音も壮観で、すごかった。

対比するように、藤十郎さんの踊りは「舞」でした。
藤十郎さんが出てこられると、辺りの空気が変わるほどの存在感で、群舞との対比が素晴らしかったです。

【弁天娘女男白浪】
弁天小僧菊之助 菊之助  南郷力丸 松緑
忠信利平 亀三郎     赤星十三郎 梅枝
浜松屋倅宗之助 萬太郎  鳶頭清次 権十郎
浜松屋幸兵衛 右之助   日本駄右衛門 團蔵

こちらもすっきり!! よかったよ〜。
菊之助さんは思った通りに、美しい娘から弁天小僧への変わり身が粋に決まっていたわっ。
菊之助さんと松緑さんのコンビは息もぴったりで楽しい!!
坊主が通ったら・・の花道でのコントのようなシーンなど、楽しませてもらいました。
ラストの勢揃いの場では、花道横のお席だったので、5人の盗賊を目の前にしてワクワクしっぱなしでした。

今まで全くのノーチェックで申し訳なかったのですが、亀三郎さんの声のよさにびっくりしました。意外な発見!!
一人ずつ名乗りを上げるところでは、通る声で存在感バツグンでした。

そして、梅枝くん!! 
実は友達が梅枝くんのファンになってしまいまして、私たちの中では今公演の要チェック役者さんになっていたのですが、先輩たちに混じって、とても頑張っていましたねー。
さすが時蔵さんのご子息。お顔の美しさはもちろんですが、声や佇まいに品のよさが感じられて、ステキな役者さんになるだろうなという期待をしてしまいますね。

いやぁ、楽しくて大満足な夜の部でした!!
[PR]
by ville202hirocat | 2008-06-12 20:09 | 歌舞伎