歌舞伎・ミュージカル好きなhirocatの「観劇記」。そして「日々の感激話」などなど
by ville202hirocat
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
カテゴリ
全体
日々の出来事
歌舞伎
ミュージカル
映画
韓国ドラマ
お気に入りくんたち
テレビ・本・舞台
Music

ネイル
ボーカル
スポーツ
ましゃ(福山雅治)
手作り(ビーズetc.)
グルメ
野球
義経
オリンピック
フォロー中のブログ
ええねん日記
クニャン カジャ~♪
夕暮れの匂いに空を見上げる
BARNES & NOBLE
ゆらくてぃぶな日々
イルカが愛を確かめにくる...
愛とは理由を言えないもの・・・
BOOZER FROM ...
mojojoのおくつろぎ
happy days
帰ってきた雑ぴん愚日記
あかね雲
H.déco
いつか会いたい!!!
げんきまんま
博多座十月『錦秋花形歌舞...
Link
綴り箱のかたすみに
韓ドラ日記
韓ドラのたまり場
雲のゆくえ
歌とか言葉とか
おいらかLIFE〜気分も新たに〜
ぼちぼち日記
Dance with Park Gun Hyung
みかん星人の幻覚
*芒果布甸日記*
Singin' in the Rain
ミュージカル観劇記録

歌舞伎美人
歌舞伎on the web
博多座
劇団四季
ましゃまろ出版社

<好きなもの>
歌舞伎
ミュージカル

福山雅治

片岡愛之助
市川海老蔵

大泉洋

CNBLUE
Rain
MBLAQ
パク・コニョン
チョ・スンウ
etc.

ボーカルレッスン
スポーツクラブ通い
韓国語のお勉強
以前の記事
2014年 08月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 08月
more...
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

【六月博多座大歌舞伎】昼の部

初日、12日と観てきた昼の部の感想です。

b0013005_0252225.jpg昼の部の楽しみはなんといっても『京鹿子娘道成寺』でしょー。

←『京鹿子娘道成寺』で投げられる手ぬぐいを運良くGetしてきました〜(^_^)v

藤十郎さんの喜寿記念ですって。喜寿って・・・え〜っ、77歳?ってな驚きの舞台ですよ。
藤十郎さんを観ながら、なぜだか涙ぐんでしまった私。
私も歳を取ったな...と実感した瞬間です...(苦笑) ホントに感動しました。。

『髪結新三』は2度目です。前は新三が勘三郎さん(勘九郎時代)で勝奴が染五郎さんでしたね。
菊五郎さんと松緑さんを観ながら二人を思い出しました。
勘三郎さんの小悪党ぶりと騙され振りが鮮明すぎて、菊五郎さんは格好良すぎるような気がしました(笑)
やりとりやストーリーは面白いし、初鰹をさばいたり髪を結ったりなどの細かい演技も楽しく粋で、あっという間の2時間でした(長いよねー)




【寿曽我対面】
曽我五郎時致 松緑  曽我十郎祐成 菊之助
鬼王新左衛門 玉太郎改め松江
大磯の虎 松也    化粧坂少将 梅枝
八幡三郎 亀三郎   近江小藤太 男女蔵
小林朝比奈 翫雀   工藤左衛門祐経 梅玉

目に楽しい一幕です。荒事の五郎、和事の十郎、立女方や若女方・・などそれぞれに歌舞伎らしい出演者たち。
何も考えずに、ザ・歌舞伎を感じられるものです。
松緑さんの五郎は気迫溢れ血気盛んな役ですが、なんだか・・バカっぽいような・・(あっ、失礼)
朝比奈役の翫雀さんがよかったなぁ。翫雀さんは声もよいし、その体型からなんだか笑ってしまうときはあるものの(笑)、イイ味を出されますね〜。
素の翫雀さんもとてもイイ方だし、その人柄にも惚れてしまいます。

【京鹿子娘道成寺】
白拍子花子 藤十郎   所化  翫雀 ほか

1時間がとても短く感じられます。
次から次へと変わる藤十郎さんのお着物の美しさに感嘆の声をあげ、その初々しいお姿には涙ぐみ・・途中の所化たちのやりとりも楽しく、一瞬たりとも目が離せません。
感想を書けるほど舞踊の心得がないのが寂しい限りですが、お元気な藤十郎さんを拝見できて幸せでした。

ところで、所化たちのやりとりでの舞つくしの台詞ですが。
2回とも松江さんでした。初日はも〜カミカミでして、こっちまで台詞が止まってしまうんじゃないかとドキドキしたのですが、12日もまたもやカミカミでハラハラしました(-_-)
後ろで合いの手を入れる翫雀さんたちもその雰囲気を楽しんでいる様子で・・梅枝くんなんてニヤニヤしてましたよ(笑)
初日は「・・で、おしまい」と最後に言うところで、お客さんも一緒に言ってましたが、きっとハラハラしながら聞いていたので、つい台詞のお手伝いをしたくなったのだと思います(^^;)
横浜名物、ありゃシュウマイ・・などとあったのですが、その他はハラハラしていたせいかあまりよく覚えてませ〜ん。
友達に聞いたところによると、萬太郎くんが言う日もあるらしく「花びらが一枚、二枚、サ〜ンマイ!」と言ったそうな!!(世界のナベアツ?!)
きゃー、聞きた〜い。さすが若者!! ツボをおさえてますね。

【髪結新三】
髪結新三  菊五郎    白子屋手代忠七  時蔵
弥太五郎源七  團蔵   下剃勝奴  松緑
白子屋娘お熊  菊之助  加賀屋藤兵衛  権十郎
家主女房おかく 右之助  車力善八   秀調
白子屋後家お常 東蔵   家主長兵衛  左團次

よくできたお話しで、最後にオチもあって細かいところまで楽しい〜。
そして、これはもう役者さんの役どころがぴったり!!としか言いようがないです。
特に、左團次さんと右之助さんコンビの欲深い感じが最高!!

菊五郎さんの髪結いの場面、松緑さんの一挙手一投足、とても細かい演技でついつい見入ってしまいます(*^_^*)
鰹をおろすシーンも楽しい〜。よくできた小道具ですこと(笑)
「鰹は半分もらったよ・・」o(≧▽≦)oーーーー 笑わずにはいられません。


夜の部の3本は、これぞ歌舞伎!!というものが揃っている気がします。
目に耳に楽しく美しく、心を打たれ感動し、涙も笑いもあって・・。
本当に歌舞伎って面白いっ!! 奥が深いっ!!
[PR]
by ville202hirocat | 2008-06-14 23:22 | 歌舞伎